前向きの憂鬱

京都在住。ふとした激動を大事に。観光シーズンには観光地の紹介もします。

fxを始めて

最近fxを始めたがどうやら集中力がもたない。何が原因か考えたが、間違いなく原動力がないからである。

その原動力とは、内から沸き起こる情熱というものらしい。確かに心当たりがある。常に自分の行動は、先に未来が設定されており、そこに向かって必要最低限の工夫をしていた。

高校合格ラインの勉強を必要最低限して入学、大学に入るため指定校というものを使いできるだけ勉強の労力を避けた。常に物事にそそぐエネルギー量を直感で計算し、できるだけ怠けようとしていた意識があった。

だが最近、これは怠け癖ではないとわかった。自分がこの程度の情熱しか注げない物事であるり、本当に情熱を注ぐことが出来るものに出会えてないということである。そしてそれは出会いに行くものではないということが分かった。

これからfxというものに自分の情熱をどのようにして合致させるかがカギとなってくる。しかし、この情熱の正体に私は気づいていない。だからここからはうちから湧き上がるものを具体化させるためにブログを書こうと思う。