心の日記

京都在住なので京都のネタを書く。

貴船神社の紅葉は独特の雰囲気を持つ

紅葉は色の付き方はどこも同じですが、それぞれのによって全然違った雰囲気となります。今日紹介する貴船神社も一味違った雰囲気を醸し出しています。

 

 

象徴的な景色がお出迎えをしてくれます。貴船神社は縁結びのご利益で有名で、ここをお参りすると新しい出会いがあるとされています。縁結びとは関係ありませんが、わたくしはここ貴船に来た帰りのバスの運賃をタダにしたもらったことがあります(笑)

貴船の紅葉は川のせせらぎとともに紅葉を楽しむという日本独特の感性を織り込んで観光資源を守っています。そのために川床という京都特有の鑑賞方法があるのです。私は川床に座ったことはありませんが、上から見上げる紅葉はさぞかし美しいでしょう。

 

ちなみにこの写真は朝九時ごろの映像です。朝日の角度が素晴らしく、燃え上がるような紅葉を見ることが出来ました。

 

貴船の紅葉は比較的見上げるためのものが多いため、写真も上を向いて撮るとよいと思います。

実は貴船には観光地化される前は丑の刻参りという恐ろしい儀式が頻繁に行われていました。丑の刻参りというのは午前二時から午前四時の間に藁人形を境内の木に釘で打ち付け、呪いの言葉を発することでその相手を不幸に陥れるというものです。しかもこれを偶然にも見てしまった人にもふこうが襲い掛かるという恐ろしい言い伝えがあります。最近こそあまり行われなくなったらしいですが、写真のように釘の跡らしきものが今も残っています。

 

しかしそれはあくまで夜の話です。昼間はこのように素晴らしい景色と、落ち着いた雰囲気を持つ品期の観光地です。紅葉のピークはもう過ぎてしまいましたが、夜間のライトアップはまだ行っておりますので是非一回行ってみてください。

あ、そう後もう一つ!貴船には叡山電車と呼ばれるものが通っています。その貴船口駅から発車する電車の景色が紅葉の季節になると注目されるのです。

貴船のバス停からこのような写真が撮る音が出来ます。徒歩で少し時間がかかりますが絶景スポットです。

 

 

貴船神社の詳細