心の日記

京都在住なので京都のネタを書く。

台風の爪痕

こんにちは、gorihisaです!梨の木神社の御神水を飲みながら癒されています(笑)

 

今日はかなり遅いですが、台風二十一号が残した爪痕を報告したいと思います。

先日日本を襲った過去最大の勢力ともいわれる台風二十一号は西日本各地で甚大な被害を出し、連日ニュースとなりましたが私が住む京都の名所もも大きな被害を受けました。

 

京都の暴風が弱まった午後四時頃、私は外の様子が気になり、自宅を飛び出しました。自宅から一番近い観光地は、金閣寺銀閣寺とゆかりがある相国寺という臨済宗のお寺です。普段は針葉樹が風情のあるお寺なのですが、、f:id:gorihisa:20180926133926j:plain
御覧の通り、松が台風の風で倒れたしまっています。最初に見たときは衝撃を受けまし

た。

f:id:gorihisa:20180926134239j:plain

すこしぶれていますが倒れた木が道を塞いでしまっています。このほかにも、トタン屋根の一部が道端に落ちていたりと、目を疑う光景がありました。

 わずか三時間でこの惨状になることに私は恐怖を感じました。自宅にいるときも集合住宅のため雨戸がついていなかったため、いつ風に飛ばされたものが窓ガラスに激突しないかと気が気でなりませんでした。

私自身は何もありませんでしたが、身近で災害の恐ろしさを体感した次第です。