前向きの憂鬱

京都在住。ふとした激動を大事に。観光シーズンには観光地の紹介もします。

六月四日 

ゴミみたいな人間関係を続けてバイトをしたいと思わないこのころ。 億万長者を夢見て時間という自由を確保するためにフリーターになった。しかし、時間の自由があっても、その時間を人間関係に悩むことに使ってしまうことが多い。しかし、まだ考えられる分ま…

こんばんは

新たな一日のスタートです。昨日ははバイトに行って帰ってきましたが、嫌みでしか対応できない人にストレスを覚える自分の弱さに腹が立ちました。まあそんなことではメンタルコントロールなど夢のまた夢ですから、ストレスを記憶して解決しようと思います。 …

fxを始めて

最近fxを始めたがどうやら集中力がもたない。何が原因か考えたが、間違いなく原動力がないからである。 その原動力とは、内から沸き起こる情熱というものらしい。確かに心当たりがある。常に自分の行動は、先に未来が設定されており、そこに向かって必要最低…

希望の四月

四月、人は新たな出会いと舞台に希望を抱き、活発になる。 桜も咲き乱れ、寒い冬が完全に終わろうとしているとき、本当に人は幸せになるのか。何もないものや、失ったものにとって四月は不幸への始まりとなる。 暖かくなり明るく公園を散歩したり、新しい友…

桜の町京都

桜の時期になりました。 京都御所の垂れ桜もほぼ満開となり、京都の二大観光季節を迎えました。美しく咲き乱れはかなく散る桜の花はやはり何回も見たくなる花の象徴です。 京都の三条木屋町のヨメイヨシノはまだ五分咲きですが、満開まで一週間もないでしょ…

福井の県民性についえ

『福井県民は粘り強く努力家である。しかし、その粘り強さはストレスをためやすく、メンヘラになりやすい。』 私は結論としてこのような考えに至った。1日しか福井にいなかったが、その県民性は真面目で緻密で優しさの中に強さがあるような感じだった。しか…

何のためにバイトをする?

バイトをするうえで大事なことは何かと考えたことがあります。それはお金ではなくやりがいだと思っていました。居酒屋のバイトを始めたとき、それはもろくも崩れれ去りました。来るオーダーをただたださばくだけの日々にやりがいなど何もありませんでした。 …

京都城南宮のしだれ梅を見てきました 

京都の伏見区竹田にはしだれ梅で有名な城南宮があります。しだれ梅は普通の梅と違い花が大きくつぼみの数が多い。そして桜よりも色が濃いため、見栄えするところです。 枝が一本一本大きく、装飾品のような完璧な仕上がりは今まで見たことがない光景でした。…

北野天満宮の梅苑~物思いに吹ける~

春は憂鬱です。新しい門出にぴったりの陽気に心地よい風。そして花や動植物の目覚め。すべてが目を覚まし、人も活気に包まれます。 梅は二月の上旬に芽吹き、春の訪れを表します。この瞬間、私は毎年のように繰り返す変わらない一年に絶望します。また今年も…

観光都市京都の住民が不幸になっている!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

京都に住んでて思うのは間違いなく京都は住みずらいことです。観光客は正直邪魔であり町は狭く繁華街は人でごった返し、交通も常に人の波が切れず家賃物価は高く車は走りずらい。まったくもって住みずらい場所です。正直神社やお寺が好きでなければ京都で住…

インフルエンザを初めて自然治癒した

以前下鴨神社に行って熱が出たという話をしました。 blog.gorihisa.net その後病院に行きましたが見事にインフルエンザという診断を受けてきました。まったく、、、参拝後のこの仕打ちときたらもうひどいとしか言いようがありません。しかし、この後それを打…

理想と現実~清明神社~

人間というものはいつも理想と現実の乖離が激しい。しかも多くの人々がその事実に気付いていないことが多い。 特に人間は力というものにはものすごく反応する。力は自分が持っているものより大きく見せたいというのが人間に願望であり、それは見えないものほ…

私は京都バスが嫌いだ

私はバスが嫌いだ。特に京都のバスは一番嫌いだ。しかし、京都で観光するためにはバスは必要不可欠であり、使わないということは自分で自分の首を絞めることとなる。 京都のバスは日本で一番利用客が多く、たくさんの路線が通っており、とりあえずバスに乗っ…

何度でも死ぬことが出来る

京都の象徴鴨川、今日も何も変わらす、そして私はこの場所で一回死んでから生き返る。私は憂鬱になるとこの場所に来ることにしています。出町柳の鴨川デルタ~四条河原町まで変わらない景観を歩くのだ。 変わらない景観というのは必ずしも景色のことだけでは…

残酷な制裁~参拝の結果~

私は怒ってます。今日下鴨神社にお参りに行ってきたんです。住処から一番近い大きな神社なのでお参りしに行きました。五円玉を賽銭箱に入れて手をたたき、『今年もよろしくお願いします』と心で唱えながら誠心誠意お参りをしたのです。すると帰り道、突然と…

三箇日を避けて伏見稲荷へ ~初詣の独り言~

全く、人が多すぎます。正月の伏見稲荷は本当に人が多いです。特に三箇日なると写真のように身動きすら取れない状況に陥ります。今年は伏見稲荷に行ってきましたが、三箇日に行くのは気分が悪くなりそうなので、少し日を開けて一月七日に行ってきました。 京…

天才と凡人、そして人付き合い

世の中とんでもない才能を持った人が少なからずいます。しかし、すべての人が才能を認められるわけではありません。中には世に才能が出ずにその生涯を閉じるものもいます。その代表といえば、稀代の天才画家といわれるゴッホです。彼は生前は全く評価されず…

猪年の護王神社に参拝しました

今年は猪年です。皆さんはその年の神様が祭られている神社に参拝したことがありますか?私はありません。 そんなことはさておき今回紹介するのは京都でも比較的マイナーな護王神社です。今年は過去最大の参拝客で初詣をにぎわせ、京都新聞にも載りました。そ…

こんな観光客は嫌だ!~京都の観光地にいるマナーがなっていない客たち~

観光地には少なからずマナーが悪い人がいます。マナーといってもその悪さが目立つ客から目立たない客様々です。今回は私が感じたマナーが悪い客たちを抽出して紹介していきたいと思います。 マナーが悪い観光客たち 1、道を開けないい人たち 寺院などは展示…

京都に住むと毎日が観光

sumuto 京都タワー、寺社仏閣の、陰埋もれ、、、どうもgorihisaです。 本当に京都って観光地が多いですよね。皆さんは京都に来たらまずどこに行きたいですか?清水寺、嵐山、そして伏見稲荷etc、、、。うるせえどこに行っても京都なんて体感できるんじゃあ!…

西宮の廣田神社~拝殿は伊勢神宮のもらいもの~

兵庫県の西宮北口から徒歩30分ぐらいのところに廣田神社はあります。しかし、周りが結構な田舎で参拝客が少ないことに驚きました。面構えはとても立派であり、その格式の高さを強調しています。 廣田神社の歴史は古く、日本書紀では神功皇后が武庫の地廣田…

都会の初詣in神戸

神戸市、現在の人口は153万と六番目に多く、関西でも屈指の商業都市です。人柄としてはノリがよく、気さくな人が多いそしてブランド物が好きな印象を受けます。 そんな神戸市にには二つの大きな神社があります。一つ目が高速神戸駅近くにある湊川神社。多…

金運の神社・御金神社に行ってきた~お金に目のくらんだ初詣

御金神社(みかねじんじゃ)。金運の神様が祭られており、この黄金の鳥居が目印です。資産運用や競馬競輪の成功祈願、そして宝くじが当たる絵馬などが有名です。夕方までに北野天満宮の初詣を追わらせて家路につくつもりでしたが、突如とこの神社のことを思…

初詣じゃぁぁぁぁ!!人多すぎるだろぉぉ!!

あけましておめでとうございます。 今年こそいい一年にしたい!そのためには新年早々いい気分で始まりたい・・・といっても格別やることがなく、とりあえず初詣にでも行こうと思い、近くの北野天満宮に行くことにしましたが、、、 あーあーあーあーーーーー…

ストレス社会と絶望の世界

世の中の多くの人はストレスをため込んでいます。それは会社で働いている現役世代はもちろん、ニート、そして高齢者・・・・それぞれに社会からの違うしわ寄せがあるだけではなく、感覚がまるで違い、お互いを理解することが出来ずに日々衝突しています。 高…

息抜きのはずの観光が・・・ストレスをためやすい観光をしない方法

突然ですが皆さんは観光するとき、どのようにして場所を選んでいますか?ほとんどの人が 有名な観光地であること メディアでよく見る景色であること 交通の便がいいこと この三つを主な基準として観光地を選択していることでしょう。しかし、人々はなぜこの…

京都人は陰湿!?~私が京都人と触れ合って感じたこと~

こんにちは。gorihisaです。 私は、京都が好きで、大学は絶対に京都に行くと決め、その願いが叶ったときはとんでもなくうれしかったですが様々な懸念材料の中に、 京都人は本音をしゃべらず、陰湿で回りくどく、いやみったらしい といったものがありました …

猫をいじめる動画がありました 

こんにちは。gorihisaです。最近空前のペットブームが少し下火になり、命を尊重することの大切さを意識する世の中に向かっていると思います。ネットにはとてもかわいいワンちゃんや猫ちゃんの映像が増え、毎日その動画で癒されている人も多いかもしれません…

京都の地形

かつて平安京が存在し、長年都として栄えた京都。現在では平安~江戸時代の数々の遺産が存在し、世界一の観光都市となっています。 京都というのは山が見えるところまで、平坦な街並みが見え、まさしく盆地という感じがします。 また京都という町は歩いてい…

※糺の森について

糺の森は下鴨神社の周り、約12万平方㎞の広大な自然を形成する原生林で、1983年に国の史跡に認定され、1994年に下鴨神社が世界遺産登録されたとともにこの糺の森も世界に誇れるものとなりました。 かつて平安京が置かれた時には495万平方㎞とい…